長続きのコツ

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法5選【遠距離8年目の僕が5分で解説】

遠距離_辛い_アイキャッチ
  • 遠距離恋愛が辛過ぎる
  • どうしたら遠距離恋愛の辛さを乗り越えられる?

この記事はこういった悩みや疑問を持っているあなたに向けて書いています。

 

本記事の内容
  1. 遠距離恋愛が「辛い」と感じる7つの理由
  2. 遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法5選

 

  • 遠距離恋愛の辛さを解消できる。
  • 恋人と穏やかで長続きする関係を築くことができる。

 

この記事の執筆者:おもち

  • 遠距離恋愛歴7年
  • 心理学を勉強しています
  • Twitterにて恋愛相談受付中
もちおくん
もちおくん
「遠距離恋愛が辛い」とは言っても、辛い理由は人によって様々だよね
安心して!遠距離恋愛が辛い理由ごとに、それぞれベストな解決策を紹介していくよ!
おもち
おもち

 

遠距離恋愛が「辛い」と感じる7つの理由

遠距離_辛い_H2-1

なぜ遠距離恋愛は辛いのか。

人それぞれ、辛いと感じる理由があるでしょう。

 

よく耳にする「遠距離恋愛が辛い理由」として、こういったものがあります。

遠距離が辛い理由
  1. 交通費が辛い
  2. 浮気が心配で辛い
  3. 先が見えなくて辛い
  4. 嫉妬してしまって辛い
  5. 連絡頻度が少なくて辛い
  6. デート後バイバイするのが辛い
  7. 会いたいときに会えなくて辛い

あなたにも当てはまっているものがあるのではないでしょうか。

それぞれの「辛い理由」を順に詳しく説明していきたいと思います。

 

「それ説明する必要ある?」

と思った方もいるかもしれませんが、辛さを解消するためには大切な工程です。

どんなときに辛かったのか。どんな風に辛かったのか。

イメージし、自分の辛さに合った解決方法を試してみてほしいです。

辛い理由ごとに、「解決方法までスキップできるリンク」を設置していますので、時間のない方はご活用ください。

 

遠距離恋愛の「辛い」①:交通費が辛い

遠距離恋愛は会うだけで、決して安くない交通費がかかってしまいます。

 

デートするために、好きなものを我慢したり、貯金に回す予定だったお金を使ったりしている人も多いでしょう。

たった1度のデートがお財布には大打撃です。

また少し視点は変わりますが、恋人が交通費を払ってくれなかったり、負担額が不平等だったりするのも不満や悩みの種になります。

 

どちらにせよ辛いことには変わりないのですが、お金が関わると、例え恋人であっても相談しづらいものです。

我慢して1人で抱え込んでしまいがちな問題でもあります。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」②:浮気が心配で辛い

遠距離恋愛の浮気は当たり前なんて話をよく聞きます。

「自分の恋人は大丈夫かな?」と不安に感じている人もいるでしょう。

 

そういった不安から

  • 根拠もないのに、恋人の浮気を疑ってしまう
  • 恋人が浮気をしている想像をしてしまって、勝手に落ち込む

など日常に影響が出てきます。

結果、恋人のことを信じたいのに信じられない自分に嫌気がさしたり、不安がイライラに変わり、恋人に当たってしまったりします。

 

僕も付き合って1、2年目までは、根拠もなく彼女の浮気を疑っていました。

だから彼女が、大学のイベントの打ち上げをしたり、SNSで異性とやりとりしたりしてるのが苦痛で、頻繁に発狂したものです。

不安や心配を溜め過ぎると、恋人の行動ひとつひとつが浮気の予兆のような錯覚に陥ります。

自分だけでなく、恋人にも辛い思いをさせてしまうから厄介な問題です。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」③:先が見えなくて辛い

  • 「いつまで遠距離恋愛が続くのか」
  • 「なんのために付き合っているのか」

遠距離恋愛をしていると、ふと考えてしまうことがあります。

 

無駄な時間を過ごしているような気がしたり、周りの人たちが次々と結婚していくなかで、取り残されたような気持ちになったりして、焦っている方も多いでしょう。

 

恋人のことは好きだけど、意味のない交際はしたくない。

どうしていいのか分からなくなってしまいますよね。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」④:嫉妬してしまって辛い

「恋人が他の異性と交流したり、他の異性の話をしたりするのが辛い」

というのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

 

遠距離恋愛では会える回数が少ない分、「もっと会いたい」「もっと連絡をとっていたい」と恋人を求める気持ちが大きくなりやすいです。

そんな中、恋人が他の異性とやりとりをしていたら、嫉妬してしまうのは仕方がないことでしょう。

 

僕も昔、よく嫉妬してました。

SNSでたくさんの仲間に囲まれて楽しそうにしている写真だったり、異性の友達とのやりとりだったり。

SNS上の彼女を見ては、一人でイライラしてしまうことが日常茶飯事。

「SNS見なければいいじゃん」って話なのですが、どうしても気になる。気付けば彼女の「ツイートと返信」をスクロール。

自分でもなにやってんのかよく分からなかったです。

当時の自分に解決策を教えてあげたい・・・

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」⑤:連絡頻度が少なくて辛い

会えないからこそ、たくさん連絡を取っていたいですよね。

 

しかし関係が落ち着くと、

  • 必要最低限の連絡しかしてこなくなった
  • 仕事や趣味、友達との交流を優先するようになった

など、恋人が全然連絡してくれなくなり、悩んでいる方も多いでしょう。

 

連絡頻度が下がると、遠距離恋愛では特に、「自分のことをもう好きじゃなくなったのか」とか「もしかして浮気してるんじゃ」なんて不安になってしまうものです。

それにシンプルに寂しいですよね。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」⑥:デート後、バイバイするのが辛い

遠距離恋愛はなかなか会えない。

だから久しぶりに会えたときの喜びは大きく、やっぱり好きって気持ちと、幸せを実感します。

 

でもそんな気持ちに長く浸っていられないのが遠距離恋愛。

楽しい時間ほど早く過ぎるもの。

あっという間に別れの時間がやってきます。

もっと一緒にいたい。離れたくない。せっかく会えたのにまた離れ離れとかありえない。

嘘みたいに突然訪れる孤独感は何度経験しても辛いものです。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」⑦:会いたいときに会えなくて辛い

  • 抱きしめたくなったとき
  • 寂しいとき
  • 誕生日やクリスマスのイベントのとき

「他でもない今」会いたいのに会えないのが遠距離恋愛。

 

1番そばにいてほしい人は、いつも遠くにいる。

物理的な距離だけはどうやっても縮まない。

遠距離恋愛してる全員が分かる辛さだと思います。

 

→解決策まで読みとばす

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法5選

遠距離_辛い_H2-2

これまで紹介してきた遠距離恋愛の辛さを解消する方法は下記の5つです。

辛さを解消する方法
  1. 会う頻度を見直す
  2. 結婚や同棲の予定を決める
  3. 自分磨きをする
  4. 互いに愛情を伝える習慣をつくる
  5. 恋人に甘える

それぞれ、どんな辛さをどんな風に解消できるのか、順に詳しくお話していきます。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法①:会う頻度を見直す

解消できる辛さ

交通費が辛い

会う頻度を見直せば、交通費の辛さを軽減することができます。

具体的には、交通費が負担にならない頻度で会うようにすればOK。

シンプルですがこれが一番。

 

「でも会う頻度を減らさなきゃダメってこと?」

って思うかもしれません。

しかし考えてみてください。

交通費の負担が減ると、貯金ができるようになります。

貯金ができるようになると、将来結婚や同棲をしたくなったとき、スムーズに動けます。

逆に貯金ができなければ永遠に遠距離恋愛をすることになります。

 

  • たくさん会ってずっと遠距離恋愛する
  • 会うのを少し我慢して早く一緒になる

どっちがいいですか?

会う頻度を減らしても、その分早く一緒になれるって考えれば乗り越えていけるはずです。

 

具体的な会う頻度の見直し方については、[遠距離恋愛のベストな会う頻度を解説]で詳しく説明しています。

適切な会う頻度を自動で計算できるツールも用意していますので、是非読んでみてください。

 

また、「恋人が交通費を払ってくれない」

という方は[遠距離恋愛では交通費を割り勘にするべき理由]を参考にしてみてください。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法②:結婚や同棲の予定を決める

解消できる辛さ

先が見えなくて辛い

先が見えないのは、結婚や同棲の予定がないから。

遠距離恋愛には必ずゴールが必要です。

でなければ永遠に終わりの見えない遠距離恋愛をすることになるから。

 

おおざっぱでもいいので結婚や同棲の予定を決めておけば、「いつまで頑張ればいいのか」が明確になったり、将来に向けての準備も計画的に進められたりします。

 

「とはいってもどうやって結婚とか同棲の話を進めていけばいいの?」

と疑問に思う方もいるでしょう。

そんな方は[遠距離恋愛の先が見えない不安を解消する方法]で詳しく解説していますので、よかったら読んでみてください。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法③:自分磨きをする

 

  • あなたが恋人に嫉妬してしまうのは、自分に自信がないから
  • 恋人の連絡頻度が減ったのは、恋人があなたを追いかけたいと思わなくなったから

しかしどちらも自分磨きをすれば解決できます。

 

具体的には

  • ダイエットをして5Kg痩せる
  • 筋トレして腹筋を割る
  • 資格を取る

上記は例ですが、このように目に見える成果を上げられるといいでしょう。

 

恋人からの尊敬と、あなた自身の魅力。

それに成功体験から自信をつけることができます。

 

結果として、恋人からの連絡頻度が増えたり、あなた自身も嫉妬に悩んだりすることもなくなります。

もちろんすごく大変ですが、一番効果的です。

 

連絡頻度の改善については[恋人からの連絡頻度を1日10回以上にする方法]でさらに詳しく解説しています。

よかったら読んでみてください。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法④:互いに愛情を伝える習慣をつくる

解消できる辛さ

浮気が心配で辛い

互いに愛情を伝える習慣をつくると、浮気のリスクを減らすことができます。

なぜなら人間は無意識のうちに自分の「言動」と「考え」の整合性を保とうとするから

(これを認知的不協和理論といいます。)

 

分かりやすく図で説明すると・・・

認知的不協和の説明画像

こんな風に自然と、言動にふさわしい考えや行動をとるようになります。

つまり愛情を伝え合う習慣があると、浮気など相手を悲しませるような行動が抑制されるわけです。

 

また愛情表現をしてもらうと安心できます。

浮気が心配だと感じることも減るでしょう。

 

遠距離恋愛の浮気については[遠距離恋愛中の浮気が当たり前だと言われる3つの理由]でも詳しく書いています。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法⑤:恋人に甘える

すみません。

上記の辛さを完全に解消することはできません。

7年色々試しましたが、いまだに解消法が分からない・・・

でも、少し気持ちを楽にすることはできます。

 

バイバイが辛いのも、会いたいときに会えなくて辛いのも寂しさが原因です。

その寂しさは恋人にしか解消することはできません。

だから恋人に甘えてください。これしかないです。

 

バイバイが辛いなら、「帰ったら電話しよ?」って誘えばいい。

会いたいときに会えなくて辛いなら「寂しいから声が聞きたい」って言えばいい。

そうやってときに恋人に甘えながら乗り越えていくのが遠距離恋愛だと思います。

 

でも恋人に素直に寂しいって言えない人や、甘えられない人もいるでしょう。

そんな人は[遠距離恋愛の寂しさを解消するたった1つの方法]を読んでみてください。

きっと恋人に甘えられるようになります。

 

遠距離恋愛の「辛い」を解消する方法5選【遠距離8年目の僕が5分で解説】:まとめ

遠距離_辛い_H2-3

本記事では、遠距離恋愛のさまざま「辛い」を解消する方法についてお話させていただきました。

簡単にまとめます。

  1. 交通費が辛い会う頻度を見直す
  2. 先が見えなくて辛い結婚や同棲の予定を決める
  3. 嫉妬して辛い・連絡頻度が少なくて辛い自分磨きをする
  4. 浮気が心配で辛い互いに愛情表現する習慣をつくる
  5. バイバイが辛い・会いたいときに会えなくて辛い恋人に甘える

 

本記事でお悩みを解決できそうになかったり、心配や疑問がありましたら、お気軽にお問合せフォーム、もしくはTwitterからご相談ください。

 

以上で終わりです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Twitterのフォローもしていただけると嬉しいです。

記事の更新情報などを発信しています。

ではでは!

おもち
おもち
ばいばい!

 

画像提供:ノーコピーライトガール 様 他

ABOUT ME
おもち
遠距離恋愛から結婚/同棲を実現するためのブログを書いています。 自身も現在遠距離恋愛をしており、遠距離恋愛歴は7年になります。 【プロフィール】職業:設計職 | 年齢26歳 | 趣味:カラオケ、ギター、ブログ、心理学・お金の勉強 | 好きな食べ物:オムライスとグラタン | 苦手なもの:人混み | Twitterもやってますのでよかったらフォローお願いします(/・ω・)/