長続きのコツ

【断言します】遠距離恋愛では交通費を割り勘にするべき!【理由は3つ】

遠距離_交通費_アイキャッチ画像
もちおくん
もちおくん
遠距離恋愛の交通費って、やっぱり会いに行く方が出すものなの?
それは違うよ。遠距離恋愛の交通費は絶対に割り勘にするべき!
おもち
おもち
もちおくん
もちおくん
なんで?
今回はその理由を詳しく話していくよ!
おもち
おもち

 

  • 恋人が交通費を払ってくれなくて経済的にしんどい
  • 割り勘にしてほしいって伝えてもいい?
  • 交通費の負担を減らしたい

この記事はこういった悩みや疑問を持っているあなたに向けて書いています。

 

本記事の内容
  1. 遠距離恋愛では恋人に交通費の割り勘を提案すべき!
  2. 遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき3つの理由
  3. 交通費の割り勘を断られたら?

 

  • 交通費の負担を減らせます。

 

この記事の執筆者:おもち

  • 遠距離恋愛歴8年
  • 心理学を勉強しています
  • Twitterにて恋愛相談受付中

 

遠距離恋愛では恋人に交通費の割り勘を提案すべき

遠距離_交通費_H2_1
いきなりですが、質問です。

恋人と将来同棲したとしたら、あなたは家賃を全額負担しますか?

 

2人で住んでるんだから、2人で負担したいと考えるのではないでしょうか。

それに、1人で払うのは経済的にめちゃくちゃ辛い。

遠距離恋愛の交通費も全く同じです。

2人が会うための費用なので、2人で負担するべきです。

 

1人で全額負担して会いに行くのは、アイドルとか歌手くらいでしょう。

「交通費を1銭も払いたくない。でも会いに来てほしい。」

恋人がそう思っているのであれば、完全に自惚れてます。

 

交通費を払ってほしいと思うことは自然ですし、正しい考えです。

だから自信を持って割り勘の提案をしてOKです。

 

遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき3つの理由

遠距離_交通費_H2_2

遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき理由は以下の3つです。

割り勘にするべき理由
  1. 交通費を割り勘しない遠距離カップルは長続きしないから
  2. 交通費を割り勘するとお金に余裕ができるから
  3. 交通費を割り勘にしないと恋人を信用できなくなるから

順番に詳しくお話していきます。

 

交通費を割り勘しない遠距離カップルは長続きしないから

遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき理由の1つめは「交通費を割り勘しない遠距離カップルは長続きしないから」です。

なぜなら高額な交通費を払い続けると、会いに行くのが億劫になるから。

 

よくこういったカップルがいます。

交通費はこちら持ち。その代わり食事代は相手持ち。

これ、普通に考えて全く平等じゃないですよね・・・

なぜなら交通費は大抵、食事を含めたデート代を上回るから。

 

会いに行くたび、こちらだけがバカにならない金額を払わなければならないのはトラウマになりますよね。

交通費を割り勘にしないと

  • お金の余裕がなくなり、心の余裕もなくなる
  • 不平等であることに不満を感じ続ける

こういった事態に陥るのです。

会いに行くのが辛いと思ってしまう前に、対処しましょう。

交通費の割り勘は、2人の関係を支えつつ、心にゆとりを作ります。

 

交通費を割り勘すると、お金の余裕ができるから

遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき理由の2つめは「交通費を割り勘すると、お金の余裕ができるから」です。

 

1人で負担してた金額が、半額になります。

それだけで、なにができるか想像してみてください。

 

浮いたお金で服を買ったり、贅沢したりするのもいい。

気が向いたら、奮発して恋人にプレゼントするのもいいでしょう。

 

好きなことにお金をかけ、自分の時間を最大限楽しめるのが、遠距離恋愛の醍醐味です。

充実した遠距離恋愛にするためにも、交通費は割り勘にしましょう。

 

交通費を割り勘にしないと、恋人を信用できなくなるから

遠距離恋愛で交通費を割り勘にするべき理由の3つめは「交通費を割り勘にしないと、恋人を信用できなくなるから」です。

 

2人の関係を充実させるためにお金を出し合える。

これは「お金<愛」だということ。

お金を払ってでも、「一緒にいられる時間を大切にしたい」という意思の表れであり、それだけでお互いが「愛されてるな」と感じるものです。

 

しかし、交通費を頑なに出さない人は、「お金>愛」なのです。

会うためにお金を払うことが勿体ないと感じているのでしょう。

ほうとうに好きでいてくれてるのか、都合の良いように扱われていないか、心配になってしまいます。

 

あなたの中に不信感が芽生えてしまう前に、交通費を負担してもらえるようにしましょう。

 

交通費の割り勘を断られたら?

遠距離_交通費_H2_3

交通費の割り勘を断られるパターンとして、以下2つが挙げられます。

割り勘を断られるパターン
  1. 「自分の移動にかかった費用なんだから自分で払ってよ」
  2. 「金欠なので交通費は払えません」

まあ交通費を払いたくないがための言い訳にも聞こえなくはないですが、こんな風に断られてしまったときの対処法をお話します。

 

交通費の割り勘を断られるパターン①「自分の移動にかかった費用なんだから自分で払ってよ」の対処法

お互いの中間地点で会いましょう。

「自分の移動にかかった費用なんだから自分で払ってよ」

・・・というのなら。

あなたも動いてくださいって話です。

でなければ平等じゃないですからね。

 

中間地点で会うようにすれば、あなたの交通費は減りますし、恋人も文句は言えないでしょう。

 

交通費割り勘を断られるパターン②「金欠なので交通費は払えません」の対処法

会う頻度を見直しましょう。

 

金欠の恋人に交通費を負担してもらうには、会う頻度を下げるしかありません。

 

交通費をあなたが全額出してでも、恋人に会いに行きたい気持ちも分かります。

しかし甘やかしてはいけません。

あなたの悩みも解決しませんし、恋人もあなたに甘えてしまい、自己管理する能力が身に付きません。

 

うまくやりくりできるようにならなければ、一生金欠です。

将来、結婚や同棲をしようと思っても金欠では難しいでしょう。

 

恋人が1ヵ月あたりに無理なく、あなたに会える回数を計算してみましょう。

会う頻度を見直すための計算ツールを用意しました。

3つの項目を入力するだけで、恋人が1ヵ月あたりに無理なく、あなたに会える回数を算出することができます。

 

準備していただきたい情報があります。

準備する情報
  1. 恋人が1ヵ月間で自由に使えるお金
  2. 恋人の1か月間の娯楽費(飲み代など)
  3. 割り勘した場合の交通費

①、②については、電話したときなんかに、しれっと聞いてみてください。

情報が準備できたら、以下の計算ツールに金額を入力してください。

計算結果に、無理なく会えるおおよその回数が出力されます。

※厳密には交通費の他、食事代などの費用がかかりますので、無理なく会える回数は、計算結果より若干少なくなることが予想されますのでご了承ください。



計算結果をもとに交渉しましょう。

「交通費を割り勘しても、○ヵ月に1回のペースなら無理なく会えそうだよね?」

といった感じで提案してみてはいかがでしょうか?

 

※追記(2022/4/11)

最近、交通費を払わないのは、「先の見えない遠距離恋愛にお金を払い続けることが無駄に思えてしまう」という声を耳にしました。

もしかしたら、あなたのパートナーもそう感じているのかもしれません。

そういった傾向があるのであれば、以下の記事を参考にしてみてください。

遠距離 先が見えない_アイキャッチ
【まだ間に合う】遠距離恋愛の先が見えない不安を解消する方法【3つの決断】「遠距離恋愛をしているけど先が見えなくて不安」 「先が見えない不安から抜け出すにはどうすればいい?」 こういった悩みを持ったあなたに向けて書いた記事です。 遠距離恋愛で先が見えなくなってしまう理由や、先が見えない遠距離恋愛から抜け出す方法を遠距離恋愛歴7年の筆者が解説します。 この記事を読めば、先が見えない遠距離恋愛の不安を解消できます。...

 

【断言します】遠距離恋愛では交通費を割り勘にするべき!【理由は3つ】:まとめ

本記事では、「遠距離恋愛では交通費を割り勘にするべき理由」についてお話させていただきました。

ポイントを簡単にまとめると

交通費は同棲後の家賃と同じ!2人が会うための共通の費用なので、自信を持って割り勘を提案してOK!

 

交通費を割り勘にするべき理由

①:交通費を割り勘にしないと関係が長続きしなくなる。

高額な交通費を払い続ける負担は大きく、そのうち会いに行きたくなくなる。

 

②:交通費を割り勘するとお金に余裕ができる。

お金があれば自分の時間をもっと楽むことができ、充実した遠距離恋愛になる。

 

③:交通費を割り勘しないと恋人を信用できなくなる。

お金を負担しない恋人に対して、ほうとうに自分のことが好きなのか心配になってしまう。

 

交通費割り勘の提案を断られたら?

「自分の移動費は自分で払って」と言われた場合

会う場所をお互いの中間地点にすればOK

 

「金欠だから払えない」と言われた場合

会う頻度を見直せばOK

 

 

遠距離_結婚同棲資金アイキャッチ画像
遠距離恋愛から結婚・同棲するための資金確保法【老後の備えにも!】「いつまで遠距離恋愛してればいいんだろう・・・」 「お金も貯まらないし、結婚なんて夢のまた夢・・・」 遠距離恋愛をしていて、こう感じたことはないでしょうか? 僕もお金がなかなか貯まらず、8年間も遠距離恋愛をしたのであなたの気持ちがよく分かります。 この記事では結婚や同棲をするための最短の資金調達法を紹介します。 過去の自分に教えてあげたい・・・...

本記事でお悩みを解決できそうになかったり、心配や疑問がありましたら、お気軽にお問合せフォーム、もしくはTwitterからご相談ください。

 

以上で終わりです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Twitterもやっておりますので、下のプロフィールのTwitterアイコンからフォローしていただけると嬉しいです。

記事の更新情報などを発信しています。

ではでは!

おもち
おもち
ばいばい!
ABOUT ME
おもち
遠距離恋愛から結婚/同棲を実現するためのブログを書いています。 自身も現在遠距離恋愛をしており、遠距離恋愛歴は7年になります。 【プロフィール】職業:設計職 | 年齢27歳 | 趣味:カラオケ、ギター、ブログ、心理学・お金の勉強 | 好きな食べ物:オムライスとグラタン | 苦手なもの:人混み | Twitterもやってますのでよかったらフォローお願いします(/・ω・)/