長続きのコツ

遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由を解説【ルールは別れの原因】

遠距離_ルール_アイキャッチ
  • 遠距離恋愛を成功させるために2人のルールは必要?
  • 遠距離恋愛を成功させる秘訣があれば知りたい

この記事はこういった悩みや疑問を持っているあなたに向けて書いています。

 

本記事の内容
  1. 遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由3つ
  2. 遠距離恋愛を成功させる秘訣は自分ルールを作ること

 

  • 遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由が分かる。
  • 遠距離恋愛の失敗を防ぎ、成功する秘訣が分かる。

 

この記事の執筆者:おもち

  • 遠距離恋愛歴7年
  • 心理学を勉強しています
  • Twitterにて恋愛相談受付中
もちおくん
もちおくん
遠距離恋愛に2人のルールは不要!
2人のルールを作らなくても、この記事を読めば長続きする秘訣が分かるよ!
おもち
おもち

 

遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由3つ

遠距離_ルール_H2-1

「遠距離恋愛をしていく上でなにか2人のルールを決めた方がいいですか?」と質問をいただくことがあります。

結論、ルールは不要です。

 

理由は3つ。

2人のルールが不要な理由
  1. ルールは別れの原因
  2. 「ルールを守ればうまくいく」は嘘
  3. 必要なのはルールじゃなくて思いやり

順番に詳しくお話していきます。

 

①:ルールは別れの原因

ルールは別れの原因になります。

なぜなら、2人で決めたルールをどちらかが1度でも破ってしまえば、信頼関係に大きなひびが入るから。

実際に多くの遠距離カップルがルールを最後まで守れず、破局に至っています。

 

「ちゃんとルールを守ればいいだけの話じゃん」と思ったかたもいるでしょう。

しかし、日々変わる環境や気持ちの中で、ルールを守り続けることは簡単ではないのです。

人間、忙しいときもあれば、疲れているときもある。1人になりたいときもあれば、怪我や病気をするときだってありますから。

また、ルールは平等ではありません。

自分が簡単に守れるルールでも、相手にとっては難しい場合もある。

逆に相手が簡単に守れるルールでも、自分にとっては難しいかもしれません。

それはお互いに性格も違えば、生活環境も違うからです。

 

ルールを作れば、大きな負担と別れのリスクを背負うことになります。

 

②:「ルールを守ればうまくいく」は嘘

「2人のルールを作って、それを守ることが遠距離恋愛のコツ」という人がたまにいます。

ぶっちゃけますが、ルールを守ってうまくいってるカップルは、ルールなんてなくてもうまくいきます。

うまくいってるのは、ルールのおかげではなく、単純に2人の価値観が合っているからです。

 

例えば、「毎晩寝る前に必ず電話をする」というルールを守り、うまくいっているカップルがいるとします。

このカップルが毎晩の電話を欠かすことなく続けられるのは、お互いに毎晩電話したいと思っているから。

もっといえばルールなんてなくても、このカップルは毎晩電話をするでしょう。

価値観が合っていれば、ルールなんてあってもなくても同じです。

 

しかし価値観が合っていないにも関わらず、ルールを決め守ろうとすれば、前述したように負担になったり、別れの原因になります。

なので2人のルールは決めない方がいいでしょう。

 

③:必要なのはルールじゃなくて思いやり

必要なのは「ルール」じゃなくて「思いやり」です。

思いやりさえあれば、長続きする良い関係を築けます。

 

「ルールでは良い関係を築けないのか」と思ったかたもいるかもしれません。

しかしルールは良い関係を築くためではなく、2人の関係が悪くならないように予防したり、衝突を避けたりするためのものです。

 

遠距離恋愛における「ルール」と「思いやり」をあえて説明するならこんな感じ。

ルールと思いやり
  • 関係が悪くならないように、お互いの行動を縛るカップル
  • 関係を良くしていくために、お互いのことを考え行動するカップル

後者の方が長続きしますし、お互いへの理解も深まり、強い信頼関係も築けます。

 

「どちらかが思いやりを持てなくなってしまったら?」

と心配なかたのために、次の項目ではちょっとした遠距離恋愛のコツをお話します。

 

遠距離恋愛を成功させる秘訣は自分ルールを作ること

遠距離_ルール_H2-2

「2人のルール」は不要だとお話しましたが、「自分ルール」を決めておくことはおすすめです。

自分ルールの目的は、恋人との関係が落ち着いてきたとしても、些細な気遣いや、感謝の気持ちを忘れないようにすること。

 

例えば

  • 愛情表現する
  • 恋人を心配させない
  • 恋人のことを否定しない
  • 時間があるときは連絡する
  • 1日1回は「ありがとう」と感謝を伝える

上記のような意識をお互いに持っていると、長続きする関係になります。

スマホのメモ帳でいいので、「自分ルール」を書き出してみてください。

そして思いやりが持てなくなってしまったとき、見返してください。

 

あなたの恋人にも本記事を読んでいただき、それぞれの「自分ルール」で遠距離恋愛を乗り越えていただければ幸いです。

 

遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由を解説【ルールは別れの原因】:まとめ

遠距離_ルール_H2-3

本記事では、「遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由」についてお話させていただきました。

内容を簡単に要約します。

遠距離恋愛に2人のルールが不要な理由3つ

①:別れの原因

ルールを守れないと信頼がなくなるリスクがある

 

②:「ルールを守ればうまくいく」は嘘

ルールを守ってうまくいくカップルはルールがなくてもうまくいく。ルールに意味はない

 

③:必要なのはルールじゃなくて思いやり

相手の気持ちを考えて行動できれば、そもそもルールなんて必要ない

 

2人のルールより、自分ルールがおすすめ

思いやりの延長線。些細な気遣いや感謝を忘れないように意識することが、長続きの秘訣。


本記事でお悩みを解決できそうになかったり、心配や疑問がありましたら、お気軽にお問合せフォーム、もしくはTwitterからご相談ください。

 

以上で終わりです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Twitterのフォローもしていただけると嬉しいです。

記事の更新情報などを発信しています。

ではでは!

おもち
おもち
ばいばい!

 

画像提供:ノーコピーライトガール 様

ABOUT ME
おもち
遠距離恋愛から結婚/同棲を実現するためのブログを書いています。 自身も現在遠距離恋愛をしており、遠距離恋愛歴は7年になります。 【プロフィール】職業:設計職 | 年齢26歳 | 趣味:カラオケ、ギター、ブログ、心理学・お金の勉強 | 好きな食べ物:オムライスとグラタン | 苦手なもの:人混み | Twitterもやってますのでよかったらフォローお願いします(/・ω・)/